トップページ > 熊本白髪染め > 白髪が生える原因とは?

白髪が生える原因とは?


白髪が生える原因としては、遺伝、年齢、ストレス、栄養状態などが挙げられています。中でも遺伝は昔から言われていて、髪の毛には遺伝の影響が出やすいようです。

遺伝や年齢は防ぎようがないかもしれませんが、ストレスや、栄養状態は意識して改善することができそうなものです。

白髪になるメカニズムとしては、髪の毛が生成される中でメラニン色素によって黒くなるのが、メラノサイトの働きが低下したり、働きがなくなってしまうことで白髪になります。上記の原因は、メラノサイトの働きが低下する要因です。


毛髪は、頭皮の毛包にある毛乳頭が毛髪を作る栄養分を備蓄する役割をしていて、毛乳頭を取り囲んでいる毛母細胞が毛髪を作ります。毛母細胞は毛乳頭の栄養分を得ることで毛髪を作っているのです。

毛髪は少しずつ頭皮から上に成長していき髪の毛となるのですが、頭皮内で成長する過程で、メラノサイトが生成するメラニン色素が取り込まれて黒く発色します。

毛母細胞で作られた毛髪はもともと白髪で、メラニン色素が成長の過程で取り込まれることで黒くなっています。

メラノサイトの働きが低下することで、毛髪の成長過程でメラニン色素が取り込まれないため、色に染まることがないまま頭皮から押し上げられてきたものが白髪ということです。

hairKの予約は今すぐこちらから!!